Healing&Purification







Crystal Bowl Healing


▼クリスタルボウル・ヒーリング


クリスタルボウルの周波数を用いたサウンドヒーリング(音浴)セラピーです。

私たちの体は70%以上が水分であり、音波の伝導率は空気中より水中のほうが高くて約5倍にもなります。
耳から脳を介して伝導される音波だけではなく、身体に直接伝導される振動刺激は効率が良く、特に細胞レベルでは想像以上の音波刺激がもたらされます。

クリスタルボウルの共鳴音は全身全霊を震わし、血液循環、代謝、内分泌のみならず、チャクラをも"共鳴させ、調整し、活性化する"というプロセスをひき起こし、結果的に「ボディー・マインド・スピリット」のバランス化、合一がもたらされるのです。


脳波では、アルファ波〜シータ波の状態へと導き、右脳と左脳のバランスを整え、「生きやすい」自分へと導いてくれる「幸せをもたらす楽器」です。

また、7つのチャクラに対応した7つの音階を共鳴させ、肉体・感情・チャクラ・オーラなどのクリアリングを行います。→さらに詳しく


432hzの周波数を持つ"フロステッド(乳白色)ボウル"を使用します。
周波数とは音が1秒間に何回振動しているかを表現しています。


  ▼クリスタルボウルヒーリング  約120min      ¥18,000
        (プライベートセッション)
       
 ※当日は白っぽい服装(デトックスしやすい)でお越し下さい。





@ 簡単なカウンセリングの後、心身やチャクラの状態をチェックしてから、30〜40分間リラックスした状態でクリスタルボウルのサウンドヒーリングを行ないます。

A その後、エネルギー状態をチェックしてまだ滞っている箇所があればクリスタルボウルで集中ヒーリングを行います。

B そのままゆったりと余韻を味わっていただくと共に、意識が戻ってくるまで充分に時間を取ります。







クリスタルボウルについて

8万年前のアトランティス大陸の時代(大西洋に沈没したという説あり)、
ヒーリング用に用いられたという説が残っています。
発見されたのは、 約30〜40年程前で、エジプトのピラミッドの中の壁画に描かれていたものを文字を解読し復元したという説が有力視されています。

素材はクリスタル(水晶)。
粉砕された天然の水晶を大小さまざまなサイズや形状の型に入れ、3200度〜4000度の高熱で溶解し、成型されています。



アフターケアについて

クリスタルボウルを聴いた後、効果を維持していただくために次のことをお勧めしています。


1.急激に血液の循環がよくなるため、カリウム、珪素、ナトリウムなどが不足します。そのため、バナナ、ナッツ類、ドライフルーツ、りんご、カルシウム、水分を多く摂ること。

2.肉食、生もの、アルコール、タバコ類は、体の波動が重たくなるので、少なくとも半日は避けることが望ましい。

3.セラピー後、体が重くなったり、頭痛がしたりする人がいます。
これは、その方が実は日常的にその状態にあり、体が軽くなった分だけ、違和感を感じるからです。 また全身の皮膚から老廃物やマイナスのエネルギーが排泄されますので、頭からシャワーを浴び、洗い流すことが大切です。






Copyright(c) flow plus. All rights reserved.