Healing&Purification



 ▼TOP

 ▼ABOUT

 MENU
 ▼ACCESS

 ▼BOOKS

 ▼PHOTO

 ▼CONTACT 

 お申し込み方法


ヒプノセラピー/Users voice



●H・F様

昨日はありがとうございました。

あの後、ものすごい睡魔に襲われ、フラフラになりつつ運転して帰り、家に着いて横になったところまでは覚えているのですが、気づいたら次の日の朝でした。
こんなにも寝たのは久しぶりだったのでビックリしました。
1日過ごす中で、ヒプノセラピー中に見た最後のやんちゃな女の子が何度か思い浮かびました。
今は体の疲れがなく、スッキリした状態です。
過去世もすごく気になりますが、次回はまたレインドロップでお願いします。



●C・K様

カフナさま

今日は、長時間にわたり、ありがとうございました。
とても、スッキリした気持ちになれました。

早速ですが、、ご報告です。

あの後に、イメージしていた場所がわかりました。
フランスのグルノーブルでした。
イメージに出てきた湖は、ラック ロベールでした。ウェブで、自分が見たのと、全く同じ景色を発見してびっくりしました。
岩と緑に溢れた地域でした。気候もイメージどおり。中世から続く街です。もともと、ケルト民族がいたというのもびっくりです。
なぜか、昔からケルト文化が気になっていたので。

上に書いたメッセージは、フランス語で、単語が飛んできました。フランス語で誰かと会話してるみたいです。


なぜか、フランス語、フランスが好きな理由も良くわかりました。

また、これからも、色々な発見があると思いますので、都度、ご報告させて頂きますね。

次回は、お勧め頂いたレインドロップを試してみたいと思います。

素敵な時間をありがとうございました。感謝しています。

仕事、頑張ります。




●S・I様

カフナ様

こんにちは!

20日にヒプノセラピーを受けたS・Iです。

一週間も経ちました。色んなことがありましたので、長々と申し訳ないですが、ご報告いたします。

これが好転反応、というのかは分からないのですが、実は次の日の日曜日は布団から出ることができず、月曜日は仕事も休んでしまいました。

ハイアーセルフをイメージすることができなかった、という挫折感に大きく飲み込まれていたカンジです。

ただ、施術後カフナさんとお話した通り、冷静になればたくさんのイメージやメッ
セージを受けていたことを思い出すことができました。

ふと、カフナさんにお会いする前に見た夢を思い出しました。

ハリー・ポッターのヘドヴィグのように真っ白なふくろうが私の左腕にとまる夢で
す。
顔をうずめた時の羽の柔らかさと、自分だけのペットというか相棒を得た様な至福の感覚を覚えています。(元々鳥さん大好きなんです!)

カフナさんのおすすめの本の中で、タイトルから『サラとソロモン』が気になってい
たことを思い出し内容を見てみたところ、賢いソロモンがふくろうであることを知っ
てすぐに読み始めました。

「引き寄せの法則」は耳にしたことがありましたし、ヒックス夫妻のお顔も拝見した
ことがあったのですが、どちらかといえば避けていたのです。
(お金や成功のイメージ、とりあえずは縁がない、というような感覚)

ですが、大好きで大好きでたまらない本になりました。

P130に「シャワーをあびせかける」という表現があります。

セツション中に、「私の使命は何ですか?」という質問で私がイメージした、天空から花を撒き散らすイメージはまさにこのとおりのことです。

この共通点を見つけた時とても嬉しかったです。

その後、映画の『ザ・シークレット』のことを知り、その流れからJoe Vitale博士の
『ザ・キー』を読みました。この方もこの本も本当にすばらしいと思います。

人生のこのタイミングでやっと私はこれらのことを知りましたが、世の中にはだいぶ昔からこの考え方が存在していましたし、多くの方々が知っているはず。(実践しているかどうかは別として)そのことがとても不思議であり、また同時に勇気づけられもしました。
というのは、奇跡は起こる起こらないではなく、常にそこに存在し、人がそれを選択するかどうかというような感覚を得たのです。

すべては私が選択するかどうかという。

私が信じていることを信じていない人、実践しない人もたくさんいるけれど、それは関係ないな、私は思いっきり信じていこうという気になっています。

私は奇跡のような出来事にとても憧れていて、ワクワクして、信じて、ウェルカムし
ているので、それはどんどん訪れると思えるのです。

カフナさんにお伝えしていなかったのですが、ハイアーセルフにいざ出会うぞという前の段階で、紫色と緑色の光を見ていました。

この1週間、自宅での瞑想では紫色の光が見えるので、私はそれをハイアーセルフだと思っています。

ホウホウ先生という方のブログで、こんなゲーム(?)をしました。

余命一日なら何をしますか?

それが一年に伸びたら何をしますか?

一日なら、過去愛した3人の人に伝えた後、友達全員に電話し、最近別れた彼が最期の時を一緒に迎えてくれなければ母親に会いに行こう。

一年なら、、、そうなるとまた別だな、、、これだけは食べときたい、ここだけは
行っておきたい、この人だけは会っておきたい、とかあまりないな、、、そうだこれ
がいい!と思ったことは…

みんなに連絡して、「余命一年なので、何でもいいけど、私にしてほしいことあ
る?」と聞いて、愚痴を聞いたり、家事をしたり、仕事を手伝ったり、一緒にご飯を
食べたり、そんなことをして一年を使い切りたいなと。

いわば、ドラえもん的存在です。

普段なら人に言えないこと、いつもは人に頼めない部分、寂しく感じなくてもよい存在。

このゲームの答えはこうです。

それがあなたの使命です。今、そういう生き方をしていますか?

土曜日にMさんにスピリチュアルカフェに連れて行っていただきました。

インナーチャイルドカードを引いたのですが、"The Seeker of Swords"オズの魔法使いの「かかし」が出ました。

「自分の知力に自信を持ち、更なる知識を吸収し、躊躇せず優柔不断を避け進みなさい」というメッセージのようです。

その帰りミスドで『ザ・キー』を読んでいたら、隣に4人の兄弟姉妹とお母様が座ら
れました。

子供たちがとても素直でまっすぐな幸せな表情をしており、私は近くに座った次女の女の子に微笑みかけました。

すると一番好奇心旺盛なその次女の女の子が大きなドラえもんの本を広げました。

なんだかおもしろいなーと思って。

帰りがけ、なぜか長女のお姉ちゃんもお母さんも丁寧に私に頭を下げてくださいました。

私は次女の女の子と友達の様にバイバーイと大きく手をふって別れました。

そんなカンジで、他にも引き寄せ(ネガティヴなものもありました!)や小さいです
が奇跡が起こっています。

今日、新たに追加の小さな奇跡がありました。

4年間で一回しか開いているところを見たことがない弦楽器専門店が近所にあって、気になっていたのですが、今日、開いていました。

勇気を出して扉を開けると、おじいさんが楽器の修理をされていて、まあ座っていきなさい、とゆっくりとお話をして下さいました。

さらに、そこに置いてあるピアノでいつでも練習してよいよ、と言って下さいまし
た。(これ、私が密かに望んでいたことです!)

そしてさらに、帰りがけにおじいさんが下さったのは「ふくろう」のお守りでした。

「何が何でも幸せの流れにむかって心の扉を開けたままにしておこう」

何が何でもそうやって生きて行きたいと思います。

カフナさんのヒプノセラピーを受けたことがきっかけで、こんなにも幸せが流れ込んできています。

本当にありがとうございます!

またご報告いたします♪



●H・K様

こんにちは。お元気ですか?
先日は素晴らしい施術ありがとうございました!!

上海に戻ってきましたKです。

先日施術していただいた後から
次々に沢山のことがリンクしています。

ヒプノで出てきた義理の姉だった騎士のことを
本人に話したら
「あ〜、やっぱりー!」
というので、何事かと思ったら
「Hちゃんに気を送ってもらうとき、
いつもナイトのイメージが浮かんでたんよね」
と言われて驚きました。

その後、いつもは開いていないという
お姉さん行きつけの占いが開いていて
自分のパワーについて聞いてみたところ、
力が強すぎて、普通ならうつ病になってるくらい
物凄い数の霊?念?がついてるから
私が危ないって先生に追い出されたり(笑)

また、
わたしのパワーで最も影響を受けたと思われる人が
私の思い違いだったってことが分かったので
真に影響された人に連絡しなきゃと思った途端
メールが向こうから来たり。

とにかく忙しい1日でした。

それからしばらくして気づいたのですが、
心が健全になっている気がします。
具体的には、無理のないポジティブさがあるような
今までは前向きさの中に1%の不安とか恐怖みたいなものが
あったように思うんですけど、
日ごろの些細なことにつけても
失敗心で考えるよりも先に
身体の方から教えてもらっているような
不思議な感覚です。

そうそうkahunaさんの
超不思議体験を聞いて、書き忘れていたことを思い出しました。

施術の日、姉と会った帰りに
大阪駅の辺りを歩いていたら、
急にそれぞれのチャクラから出ていた
光が広がって、ひとつの大きな光の塊になったと思ったら
私の前に30mくらいの結構太い光の線が現れたんです。

その先を前に歩いている人の身体に当てると
その人の身体の悪いところとか、
精神的な悩みみたいなのを強く感じるんです。

本人に聞いたわけではないので、
実際当たってるかはわからないですけどね(汗)

それにその光線の上を歩いて、
私にすがっていたと見られる霊だか念だかは
いなくなってしまって、
まさにわたし自身ひかりの中にいる状態になりました。

kahunaさんの体験とは違うけど、
光が大きくなるという意味では同じですね。
う〜ん不思議です。

kahunaさんと出会って、大きな歯車が回りだしたように感じます。
たくさんの気づきをありがとうございました☆



●M・I様

その後、いろんな場面で、前の私とは違うなぁと感じることをいくつも感じました。
ヒプノセラピーを受けたことが本当によかったなぁと思いました。

どう言ったらいいのか。。。
今までにないほど、落ち着いている気がするのです。
家族の中で、または会社の中での私自身の在り方っていうのか、人に対して、構えたりこだわったりして、自分自身がしんどい部分があったのが今はあまり感じない、というのか。。。
今まで、私は自分のいいとこだけを見せたい、とか、悪く思われたくない、という気持ちが強くあったのでしょうね、それが今は「私は私、こんな私なのよ」という感覚を強く感じています。
開き直りなのでしょうか。
昔から人に受け入れてもらいたくて、自分の中での葛藤がいつもあったのですが、今の私、よくも悪くも、これが私なんだから、って臆することがあまりないようになっているように思います。

そして、その中で、どこかに置き忘れてきた「基本」に戻ってやってみようと思うようになりました。
やり直し、といいますか。。
生活も仕事も人間関係も全部。
以前お話した、新しい感覚で自分にも向き合って、経験することすべてにも向き合う、というとこを、あの時には思ったほどはできなかったのですが、今、もう一度、新鮮な気持で、クリアな視線をもって毎日を過ごそう、と思っています。

私のインナーチャイルドは私が感じた以上に癒されたみたいです!嬉しいです。
ありがとうございました。
この次お会いする時に、どんな体験をするのか、そしてどんな影響があるのか、とても楽しみです。
それは、必ずと言っていいくらい、私を前に進めてくれるものだと思っています。



●M・I様 

先日は本当にありがとうございました。

お話していなかったのですが、随分前から、ブライアン博士の「魂の療法」とか「未来世療法」を読んでいました。
そして、飯田史彦先生の「生きがい」シリーズも読んでいました。
こういう事を受け入れる人とそうじゃない人がいると思いますが、私は違和感がありませんでした。
むしろ、納得した感がありました。
それは、行き詰ってしまった時、ギリギリに行き詰ってしまった時に聞こえた「声」が私をこの世にとどまらせてくれた、という体験から、今生きている私は私だけど、私だけの私じゃない、私を護ってくれるもっと大きな存在がいるのかも、という経験があったからです。
なので、私の中では前世も未来世も当然のものとしてあり、今この世に生まれてきたのにも理由があり、それを果たすため、あるいは乗り越えるために生きているのだ、と思っています。

しかしながら、アカンタレの私は、頭では分かっていても、現実のあれやこれやで小さな事にももがきながら生きてる、というのが本当のところ。
だから、いつかヒプノセラピーというものを体験してみたい、そしたら何が、どんな事が出てくるのだろう??と思っていました。

kahunaさんの声に導かれるままに、思い描いた場面の中での私は、やはりどこか臆病なくらいに慎重であり、対面した小さな子供だった私も身を硬くして不安の塊のようでした。
だけど、kahunaさんの言葉のままに場面を思い描いていくうちに、寂しがってた子供の私をはっきり自覚しました。
街に二人で行った時、たくさんの人に笑顔で「待ってたよ〜」って歓迎してもらったこと、嬉しくて幸せでした。
それから、笑いながら追いかけっこできたこと!
子供時代にしなかったわけではないけど、想像の世界では余計なことを考えることなくただ楽しく楽しく遊びと友達に没頭している私がいました。
元の部屋に戻った時、部屋は変わっていました。
最初は緑と黄緑とベージュの縦ストライプの壁紙と腰高の板だった部屋が白い壁紙になっていました。
服もそうです。
白い、丸襟に刺繍のあるブラウスとオレンジと赤と白のストライプの短いスカートだったのが、白いひざ丈のパフスリーブのワンピースになっていました。
そして嬉しそうでした。
家具も最初は何もなかったのが、ベッドと机がありました。
レースのカーテンもかかってた。
最初は電気の明るさ、帰ってきた時は太陽の明るさでした。
そして、最後の場面では、気持ちのいい風を全身に感じました。

長い間、心の奥底にあった黒い塊がどうなっているのか、まだよくはわかりません。
ただ、この後、劇的に何かが変わるということはないとしても、何か明るい光が私を照らしてくれてそうな気がします。
そして、恐れずにもう少し思い切って大胆に生きられそうな気がしています。
今後が楽しみです。
そして、この次、またヒプノセラピーを受けるのが楽しみです。





●S・H様


ベッドで、カフナさんの話す声を聞いているとふわ〜っとしてきました。
目を閉じたら瞼の裏に紫やら緑やらの色が動いているのが見えて不思議でしたがリラックスできていたように思います。

最初浮かぶイメージは思い込みなのか不安にも感じましたが、最後は感動する素敵なビジョンが見れて、自然と涙が出てきてびっくりしました。

精神的に少し弱っている時だったのでヒプノセラピーを受けましたが
カフナさんに見守られた状態で自分の内側とじっくり向き合える時間はとても貴重だったと思います。

自分のトラブルを癒すとてもいいきっかけをいただき身体的にも良い兆候(腰痛が治りました!)が見られ嬉しいばかりです。

どうもありがとうございました。




●M・T様

先日はありがとうございました!
ヒプノセラピーを受けさせていただいたTです。
劇的な変化みたいなものは無いんですが
悪くないことはわかる、というか
なんとなく良い気がするというか・・・(笑)

良い気がする、というのは、
私が一番気にしていたおでこのブツブツが
かなり消え始めたということ。
同時に良い出会いがあったり、
自分にとってプラスになったりうれしい話があったり、
良いことが起こりはじめている気がすること。

あとは誕生日が近づいているせいか
何か新しく生まれ変わりたい願望みたいなものが働いたのか
いつもダラダラした後ですごーく遅い時間にしか
入れなかったお風呂に早めに入って
今までよりも「普通」な時間に寝ることに成功!
という日が毎日ではないけれど出現してきたりと、
そんな感じです。

またこれからの様子を見て、レインドロップかヒプノか受けに行こうかなあと考えています。
ありがとうございました!








Copyright(c)2007 flow plus. All rights reserved.